イラスト中心に漫画や冊子、Tシャツの図案まで

イメージ写真 大学卒業後、広告系デザイン事務所で約10年、アパレルメーカーで約7年、グラフィックデザイナーとして勤務。どちらの現場でもレイアウトのみ、絵を描くのみといった事では当然仕事は回らなかったので、取材先での写真撮影からイラスト・キャッチコピーも含めた紙面作り、会社で作成した商品を売るためのPOPやパッケージ等も手がけることに。

 そうして様々な状況に手を変え品を変え対応してきた結果、グラフィックデザイナーとして色々な経験・技術が身に付きました。そのため、できる事の幅は広がり、お客様のご要望に合わせられる柔軟さを持てるようになりました。

 これからも多岐に渡って色々な業種の方と触れ合うことで知識・技術を増やして行きたいと思っておりますのでよろしくお願い致します。

MarkRoux
太田敏嗣

PROFILE

経 歴 金沢美術工芸大学卒業後大阪の制作会社にデザイナーとして入社、デザイナー兼イラストレーターとして約10年勤務後、アパレルメーカーに転職、約7年勤務後MarkRoux(マークルゥ)を立ち上げ現在に至ります。
2004年 日本イラストレーター協会へ入会
2005年 読売広告大賞にて協賛社賞を受賞
2007年 グループ展開催
2012年 第29回繊研流通広告賞 審査員特別賞受賞
2018-19年 日本イラストレーター協会 理事を務める
2019年 「世界を魅了した新進気鋭の100人のイラストレーターVol.1」に掲載